PETULA ジュエリー コラム

7月の誕生石ルビー

投稿日時:2018/07/01(日) 22:21
[アンティーク]



ルビーの鉱物名はコランダム。サファイアと同じですが、微量にクロムが含まれることにより、赤く発色したものがルビーです。ルビーは産出量が少なく、ほとんどが青みがかった赤。ピジョンブラッドと言われる赤が最高とされ、クオリティの高いルビーはダイヤモンド以上で取引されることがあるほどです。市場に出回っているルビーは、現在ではほとんどが熱処理によって色のエンハンスが施されています。



写真はヴィクトリア時代後期~エドワード時代に作られたダイヤモンド、ルビー、パールを使ったブローチです。プラチナがジュエリーに使われるようになったおかげで、細い線が出せるようになり、繊細なデザインが登場しました。もちろん使われているルビーは非加熱。パールは御木本幸吉が養殖真珠の市場を作る前なので、貝が最初から作った天然パールです。とても可憐でありながら、パワフルで存在感ある美しいブローチです。

 2018年9月 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30